FC2ブログ

負債指向のリタイアメント・プランニング(1)

ぼくは、退職後のアセツト・アロケーションがどうあるべきかについて考えている。現在のアセット・アロケーションは、現役世代の資産を増やすのに適したものである。(現実には大幅に資産は減少したが・・・、涙)

インターネットで調べていたら、角田康夫さんの「負債指向のリタイアメント・プランニング」
www.tr.mufg.jp/houjin/jutaku/pdf/c200604_2.pdf  がヒットした。

これは、退職して死ぬまでの間の生活費を負債と評価して、それを賄うための年金や資産運用を検討しようとするものだ。

これは、退職後の資産運用を、安全確保のALM枠(コア)と高いリターンを追求する投資枠(サテライト)で構成される二極ポートフォリオを提案するものである。

このツヅキは、後日。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク