FC2ブログ

社会人になる姪へのお祝い (2)

ご挨拶がおそくなりましたが、明けましておめでとうございます。

年末に、ブログで、今年の4月から社会人になる姪へのお祝いについて、お知恵を拝借したい旨、記載したところ多くのコメントを頂きました。ありがとうございました。

寄せられたコメントの集計結果は以下です。

新社会人の姪への推薦本候補

①藤田郁夫著     「みんなの投資」 
②木田知廣著     「これなら買える!投資信託」
③ジョージ・クレイソン著  「バビロンの大富豪」
④北村慶著       「貧乏人のデイトレ金持ちのインベストメント」
⑤勝間和代著     「お金は銀行に預けるな」
⑥中桐啓貴著     「会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方」
⑦内藤忍著      「内藤忍のお金持ちになる投資成功ノート」
⑧木村剛著      「投資戦略の発想法」

同上 推薦投資信託候補

①セゾン・バンガード・グローバル・バランス・ファンド
②インデックスファンドTSP
③トヨタアセット・バンガード 海外株式ファンド
④年金積立インデックスファンド海外債券(ヘッジなし)
⑤マネックス資産設計ファンド(育成型)
⑥ニッコウ・マネー・マーケット・ファンド(米ドル、ユーロ、豪ドル)
⑦TOPIX オープン
⑧ステート・ストリート外国株式インデックス
⑨中央三井外国債券インデックス
⑩トヨタアセットバンガード海外株式オープン
⑪年金積立インデックスファンド海外債券
⑫住信-STAMシリーズ
⑬ピクテ・プレミアム・ブランド・ファンド
⑭さわかみ投信
⑮ありがとうファンド

推薦本の中から、「みんなの投資」を選びたいと思います。理由は、本書が「将来もらえる年金が確実に減る20代、30代が無理なく着実に5000万円の老後資金を作る方法を解説」していることです。これが、ぼくが姪に投資を始めることを薦めたい理由にぴったりなのです。また、題名や装丁がソフトな感じである点も、姪の性格を考えると良さそうです。

「みんなの投資」では、かなり具体的に投信選択方法の記載があったので、本人に考えてもらうことにします。ただし、本書が発行されてから以後に、よい投信がでているのでその事実は教えようと思います。

コメントを寄せて頂いた方には、御礼申し上げます。

本年もよろしくお願いします。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク