FC2ブログ

投資方針~対象商品について

自分の頭の整理のために、ぼくの考えるアセット・クラス別の投資商品についての方針について書いてみる。

【日本-株式】

個別株式またはETF(日経225・Topix)。ETF以外の投資信託は買わない。

個別株式投資については資産形成目的として、ポートフォリオ全体での業種分散を意識してバイ・アンド・ホールドで行う。ファンダメンタルは一応みて、EPSが継続的に増加してゆくと思える株で、かつPERが高すぎないもので東証1部銘柄から選択。

それに加えて、限定的な投資総額の枠を設定してその中で趣味としての株式投資を行う。趣味枠での投資は、バリュー株投資・成長株投資でもなんでもありで、ゲームとして愉しむ。

また、ETFについては、基本はバイ・アンド・ホールドだが、騰落レシオをみて売買して利鞘を狙うのもありにしようと思っている。

【日本-債券】

国債利回りが3.0%を超えるまでは、社債も含め対象外。

【日本-REIT】

当面は、個別リート投資を検討したい。銘柄間の利回の差の妥当性等判らないことが多く今後、研究したい。研究結果によってはインデックス投信による投資も検討する。

【先進国-株式】

先進国市場の効率性が高いと信じ、ETFでインデックス投資を行う。個別株は、影響を与えるニュースがフォローできないので原則やらない。

【先進国-債券】

CDOやCMBS等のストラクチャーものの債券、デリバテイブの付された仕組券は買わない。
維持手数料の観点から現物債(3年以上メド)は格付AA以上のもので、通貨分散させて投資。(現物債の品揃えを考えれば野村證券に口座を持った方がよいかもしれない。)
短期債券投資は現物でなくMMFでよい。
格付A以下(含むハイイールド債)については、ETF、投信なら投資してもよいが現時点では不要。

【先進国-REIT】

分散の観点からETFやインデックス投信にて投資する。

【新興国-株式】

新興国市場は非効率性と運用者を信じ、アクティブ投信に投資。当面、ETFへの切替は考えない。

【新興国-債券】

分散の観点から、投信に投資。低格付債投資という観点でみると米国のハイイールド債(民間ジャンクボンド)より、新興国のソブリン債で低格付債の方が好みである。後者がデフォルトすると必ず日本でもニュースになるので、少しはモニタリングできるからだ。ただし投信でみれば、おそらく銘柄分散はハイールド債の方が勝るか?。


ぼくの現状のアセット・アロケーションからみて、今後、増やす予定の外国債券、REITにどう投資するかを今後、もう少し詰めて考えてみよう。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク