FC2ブログ

時間の使い方”タイム・ポートフォリオ”の見直し

マイケル・ルポーフ著「一生お金に困らない人のシンプルな法則」を読んだ。投資についてはさほど新しい知見はなかったが、時間の使い方やウィナーズ(お金と自由時間を共に十分持っている人)になったあとの過ごし方については参考になった。

著者曰く、
ウィナーズになったら時間の使い方を見直してタイム・ポートフォリオを大きく変えなければならない。今、一度、夢を持ち人生の目標を設定し直そう。それを考えるヒントとなる質問は以下の通り。

①興味のあること、学びたいと思っていたことは?
②住んでみたいと夢見ていた場所は?
③うまくなりたいスポーツ、趣味、活動は?
④旅行してみたいと思っていたところは?
⑤今まで学んできたことを他人の役に立てるにはどうすればいいか?
⑥やってみたかった仕事は?
⑦心を満たしてくれる社会貢献の活動は?

ぼくの現時点での答えは

①大学へ戻り心理学と行動ファイナンスを勉強したい。
②京都と沖縄の離島には住んでみたい。ただし1年ずつで良い。残りは現在住んでいる東京に住みたい。
③ジャズピアノ、ジャズボーカルをやってみたい。うまくなりたい。
 ジョギングで皇居2周を45分間で走れるようになりたい。
④ナミブ砂漠、ギアナ高地。敦煌。
⑤カルチャー・センターで投資の基礎を教える。
⑥プロ野球の監督、大学教授。劇団四季のミュージカルダンサー。
⑦第三世界の貧しい子供に教育を受けるチャンスを与えるプログラムに貢献したい。

3年後には、なんとかウィナーズ・サークルに入りたいものだ。でも、アーリーリタイヤした後で、やりたいことを数え上げると3年後の予定資産金額では、資金が足りなくなる。それじゃあ、3年後にリタイヤできずもっと長く働くことになってしまう。困ったものだ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。
「一生お金に困らない」読みました。
非常に多くのことが語られていて、充実していました。
特に引退後についても言及してあり、新鮮でした。
TBさせていただきます。
プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク