FC2ブログ

8月の資産評価損益

8月の資産評価損失は、7月のマイナスを上回り、単月の損失として過去最悪記録を更新した。アセットクラス別では、日本株、ブラジル株のマイナスが大きい。意外なことに米国株は前月比プラス、米国債券は値上がりしたのに円高の影響でマイナスとなった。全体としては、年初来での年換算利回りは+約2%とまだ、かろうじてプラスを維持している。

今回の下げ相場を経験して、感じたことは「アーリー・リタイアをして収入がなくなった状態で今回のような相場になった場合は精神的にかなり辛いだろう」ということ。ぼくの考えでは、アーリー・リタイア後の想定運用期間は超長期なので株中心でよいと思っていたが、精神衛生を考えると債券・リートの比重の高いアロケーションにした方がよいかもしれない。収入がなくなった後の自分のリスク許容度の変化について、よく考えておく必要があるようだ。

もうひとつ言えるのは、ある程度の流動性資金を追加投資原資として持っていると相場が悪化しているときの精神安定材料として役立つということだ。相場が下がれば投資できると考えると気分が前向きになる。ぼくは、現在の手元流動性の大部分をあるネット証券に集中している。110円程度の円高と米国株安になれば、半分程度をETFに投資し、残り半分で更なる円高・株安に備えるつもりである。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク