FC2ブログ

本当はあまり仕事が好きではなかった

三浦展著「団塊格差」(文春新書)を読んだ。「団塊の世代2000人調査」をまとめたものである。

その中に、団塊男性の仕事意識についての調査結果が、「仕事が好きだった」36.6%、「本当はあまり仕事が好きではなかった」23.6%と出ていた。

ぼくは、自分が、自分の仕事を好きではないことを恥ずかしいことだと思い悩んでいるのだが、4人に1人はぼくと同類であることが判り少し気が楽になった。

また、同書によれば、今後の生活についての不安を聞いたところ上位の回答は健康・お金の心配だが、「没頭できる趣味や娯楽を持っていない」9%、「自分の生き甲斐を見つけていない」11%、「自分が何をやりたいか、何が好きなのかわからない」7%、という結果だったとのこと。

実は、ぼくもアーリー・リタイアメントして、旅行等のやりたいことを一通りやってしまったあとどうするかを考えるとちょっと途方にくれてしまう。たぶん1~2年でやりたいことのリストは消化されてしまうだろう。その後、おそらく20年以上生きると考えなくてはならないだろう。リタイアの日までに、残りの人生をどうやって生きるのかをよく考えて準備をしなければならないと思う。


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク