スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年末のアセット・アロケーション

将来の厚生年金(受給2年遅延)、企業年金(利回り4.5%→2.0%)、賃貸不動産(一定期間後売却)を含めたアセット・アロケーションは以下の通り。

by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー



金融資産だけでみると商品を含む外貨資産割合は56%だが、厚生年金・企業年金等を含めて考えると外貨資産の割合は23%に過ぎない。

アベノミクスの真の目的は、インフレによる、①国債償還負担の軽減、②事実上の厚生年金の支給水準切り下げではないかと疑っている。時間の余裕ができたら、厚生年金のマクロ経済スライドの仕組みを勉強し②の疑いが妥当なものかを検討し、場合によっては円建金融資産の割合を減らして外貨建金融資産を増加させたい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。