スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油断ならぬベトナム人


先日、カンボジアに行く途中、ベトナムで観光をした。これまで、かなり多くの国を旅行したが、ベトナムはワーストである。

出会ったベトナム人のうちの多くが、ぼくからぼったくりしようとしていたように思う。

1.旅行社に頼んだ空港からホテルへの迎えの運転手
 有料道路を通らず、一般道路を通ることで、費用に含まれる高速代を懐に入れる。ガイドブックに空港から市内まで45分と書いてあったのに1時間半もかかった。ホテルから空港への送りは、往路とは別ルートの有料道路を通って45分でついたので往路の運転手が不正行為を行ったことに気付いた。

2.ハノイ旧市街の民衆
 到着日の夜の旅行社のハノイナイトツアーでガイドに引率されて旧市街散策。リュックを背負っていたがリュックのサイドポケットに入れていた折り畳み傘を盗まれた。(これは、雑踏で無防備だった自分にも否があると反省。)また、リュツクのチャック開けられて中を探られた。翌々日のハノイ市内観光の際も、スリにジャケットのポケットに何度も手を突っ込まれた。

3.ハロン湾プライベートツアーのガイド
 翌日のハノイ市内観光と空港への送りを、ガイドの所属会社に申し込んだが、会社で受けたふりをして個人で受けようとした。しかも、ハノイ市内観光は他に参加するひとがいないので会社のパンフレット価格より高くなる、空港への送りは車1台当たりではなく、一人当たりなので倍額請求される。行きたいレストランへの送りを依頼したら、渋滞するからダメだ、自分の推薦するレストランへなら送ると主張。結局、翌日のハノイツアーと空港への送りは断ったが、彼の推奨するレストランは受入した。結局、ハノイツアーと空港への送りは、直接、旅行社に連絡して予約した。

4.きのこ鍋料理のAshima
ハノイ最終日のランチは、評判の良いAshimaのきのこ鍋料理食べた。勘定を依頼したところ、ウェイトレスが妙な目配せをしていた。勘定書きをみると頼んでないものが載っており、メニューと突き合わせると50$の勘定が75$で請求されていた。

たった2泊3日の滞在で、このようにベトナム人は油断ならぬ面を見せてくれた。ベトナムに行くときは要注意である。
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。