スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平日昼間のフィットネス・クラブ


ぼくは、会社を辞めてからほぼ毎日、昼間にフィットネス・クラブに行っている。平日の昼間は、空いているだろうと思っていたが、中高年の女性と高齢の男性で、土日とあまり変わらない混雑ぶりである。

数十人の中高年女性は、毎日ジムに通い、中には弁当を持ってきて朝から夕方まで運動している人も多いようだ。

おそらく、この人たちは年金でいう3号被保険者だろう。公務員やサラリーマンの妻である専業主婦は、月15,020円の国民年金を払わなくても払ったものとされる扱いを受けられる。この人たちは、仮に結婚が30歳だったとして60歳までの年金掛け金、約540万円!の優遇を受けていることになる。

毎日、朝から夕方までフィットネス・クラブで過ごすような暮らしの人が年金掛け金を払わずに済むような、不公平な仕組みを維持したまま、税と社会保障の一体改革などと言われて、消費税引き上げは釈然としない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。