FC2ブログ

J亭談笑落語会(2011/1/28)


立川談笑「疝気の虫」
瀧川鯉昇「千早ぶる」
中入
柳家喬太郎「オトミ酸」
立川談笑「錦木検校」

J亭談笑落語会では、ゲストの出来がよく、主役の談笑を食ってしまうことが多い。

「千早ぶる」は、「千早ふる、神代もきかず竜田川、からくれないに水くくるとは」という百人一首の在原業平の歌の珍解釈を楽しむ古典落語。本来は青森出身の相撲取りの竜田川が・・・という噺だが、鯉昇は竜田川の出身地をモンゴルに変えてアレンジした爆笑バージョンに仕上げた。

喬太郎は「オトミ酸」。「千早ぶる」を受けて、春日八郎の歌「お富さん」(♪ 粋な黒塀、見越しの松に・・・)→(♪ 行きな、九郎兵衛。神輿の待つに・・・)の珍解釈を楽しむ新作ネタを出して大受けをとった。

通常はゲストはやや控えめに演じ、ホストを引き立てるようにやることが多いようだが、談笑が人気上昇中の気鋭の噺家であるせいか、この会のゲストは、気合いを入れるようだ。特に今回は、談笑が喬太郎の得意ネタの「錦木検校」をネタ出しでトリネタにしていたため喬太郎の気合いが入ったのかもしれない。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク