FC2ブログ

柳家三三「鮑熨斗(あわびのし)」


12/17日の談笑の会のゲストで、柳家三三が「鮑熨斗」をやった。

頭のポーッとした亭主が、賢い奥さんに指図されて借金して、お祝い用の尾頭付を買いにに行ったのに鮑を買い、それをもって大家さんの所にお祝いの口上を言いに行く噺だが、何をやっても奥さんの指図通りできない亭主のダメっぷりの描写が聞き所である。

三三の演ずる主人公の亭主は、一生懸命に奥さんに言われた通りやろうとするがうまくできず、そのたびに泣いてしまう演出で、主人公のキャラを見事に表現していた。この主人公がどういう人物であるかを他の登場人物たちがよく理解し、暖かく接している様子がほのぼのとしていて、古き良き日本を想わせた。

うちも奥さんの方が亭主より断然賢いので、この噺の主人公には共感できた。

三三を聴くのは久しぶりだが、以前の印象よりも格段によかった。これから、もっと三三を聴いてみよう。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク