FC2ブログ

キャッシュフロー表の見直し(4)見直し結果

過去3回のエントリーに記載した内容(①厚生年金受給2年遅延、②企業年金受給30%減、③消費税率20%を前提とした生活費)でキャッシュフロー表を見直しした結果、早期退職後、年間1.5百万円の労働収入を65歳まで得ることができれば、資産の取り崩しや年金等の収入によって92歳まで資金が足りる計算となった。

1.5百万円/年の労働収入ならば、1万円/day X 3days/week X 50weeks = 1.5百万円 であり、なんとかなりそうに思える。これを、非常勤の仕事や、請負仕事で稼ぐことが目標である。早期退職までになんらかの準備をしておきたい。

今後、もっと詰めて考えなければならないのは資産運用利回り。このキャッシュフロー表は、資産の期待リターン4%、標準偏差ゼロ、で作成しているが実際の標準偏差は15%程度ありそうだ。この標準偏差をキャッシュフロー表にどう反映させれば良いのか判らない。

イーノさんのブログ、「ファンドの海」の記事「続、リスクが高まるとリターンを蝕んでいく。試せるグラフ付き」に、期待リターンと標準偏差(リスク)を入力すると経過年数による期待リターン、中央値、最頻値をグラフ化する機能がついている。これを使用して期待リターン4%、標準偏差15%を入力してグラフを作成してみた。この結果では、資産額の最頻値でみると10年後、20年後でもほとんど増えないようにみえる。平均ではなく最頻値ベースで考えることにすると、リターンを4%で計算したキャッシュフロー表は甘すぎることになりそうだ。

早期退職を実際に決定するまでには、頭をもっと整理しなければならない。

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク