FC2ブログ

資産運用での来年の課題

過去3年間の投資の騰落率は、2007年+3.6%、2008年-41.7%、2009年+21.1%となった。
2009年の回復は大きいようにみえるが、2007年末の資産額を100とすれば、2009年末の資産額は72に過ぎない。

いずれにしても、アーリーリタイアを前提としているので人的資本が小さいぼくにとっては、現在のアセット・アロケーションのボラテイリティが高すぎる。

また、投資商品の整理が必要である。時間の経過とともに良いファンドやETFが販売されるようになっているので、次々に投資対象を変えたため、各アセットクラスで投資対象商品が増えてしまっている。

日本株式は1306、先進国株式はTOK、新興国株式はVWO、商品はGSG、Jリートは1345、外債は1677に集約しようと思う。

集約の課程で、ボラティリティを少し下げるために、これまでやったことのない定期預金に資金を振り向けることを考えようと思う。

これが、ぼくの資産運用での来年の課題である。

大晦日も、まもなく23時になろうとしている。

みなさま、良いお年をお迎え下さい。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク