FC2ブログ

アセット・アロケーションの検討(2006/12)

11月末時点でのアロケーションは、流動性22%、日本株式41%、外国債券16%、新興国株式22%。リスク9.8%、リターン4.8%、シャープレシオ0.48。新興国株式の構成比が高すぎるが、現在のパフォーマンは良好で減らすのは賢明じゃない気がするので相関係数でみて新興国株式と相性の良い資産を購入することでポート
フォリオのリスクを下げる方針。

流動性は、外国債券(ユーロ債券または、ユーロ建債の構成比40%のインデックスファンド)の購入のための待機資金と考えていた。なんといっても外国債券は新興国株式との相関係数が-0.11と相性がよい。しかしユーロ/円の為替が円安過ぎて、このレートでまとまった金額で投資するのは不満である。為替の基調からみて当分は無理かもしれない。外国債券は少額ずつ、rennyさんのブログで教わった、日興アセットマネジメントの年金積立 インデックスF海外債券(なし)で毎月積み立てようと思う。

今月は、流動性と臨時収入を海外株式(構成比7%)に回したが、流動性のレベルがまだ高い。そこで流動性を商品(新興国株式との相関係数0.02)に振り替えて、商品の構成が5%になるアセット・アロケーションのリスク・リターンをシミュレーションしてみた。するとリスクは9.2%、リターン5.4%、シャープレシオ0.58と11月末より改善する。商品(GSCIコモディティ)は他のアセットクラスとの相関がほとんどゼロなのでポートフォリオのリスク・リターンの改善効果が高い。

商品については何も知らないので、GSCIコモデイティとはどんなインデックスなのか、具体的な商品を組み込んだ投信として何があるのか、等しらべてみようと思う。
GSCIを検索したら以下がヒットした。

The GSCI is designed to provide investors with a reliable and publicly available benchmark for investment performance in the commodity markets comparable to the S&P 500 or FT equity indices.

GSCI Components and Dollar Weights (%) (December 15, 2006)
Energy 69.97 Industrial Metals 10.85 Precious Metals 2.29
Agriculture12.45 Livestock(家畜)4.44

投信スーパーセンターでの検索結果

①AIGコモディティファンド<1年決算型>
インデックスが、DJ-AIGコモディティ・インデックスとGSCIと相違。
販売手数料1.575%、信託報酬1.26%
②住信コモディティ・オープン
インデックスがDJ-AIGコモディティ・インデックス。
販売手数料Max3.15%、信託報酬1.4175%
③ニッセイコモディティファンド
インデックスが、GSCI Light指数。※
販売手数料2.1%、信託報酬1.26%
(マネックスも販売手数料2.1%)

※GSCI Lightは、GSCIのエネルギーの構成比を軽くした物。
エネルギー36.80 産業用メタル22.83 貴金属4.81農産物26.20 家畜9.35

野村アセットマネジメントサイト
④グローバル・コモディティ・オープン
インデックスが、GSCI 
販売手数料 Max3.15% 信託報酬1.3125%

イートレード証券サイト
⑤日本-コモディティ・インデックスオープン
インデックスがDJ-AIGコモディティ・インデックス
販売手数料3.15%、信託報酬1.3125%

大和証券サイト
⑥ダイワ・コモディティインデックス・ファンド(ジム・ロジャーズ世界探検記)
、「RICIポートフォリオ※2」と「マネー・マザーファンド※3」を投資対象ファンドとするファンド・オブ・ファンズ
※2 ケイマン籍の外国証券投資法人「Global Commodity Markets Fund Ltd.」が発行する「RICIポートフォリオ」投資証券(米ドル建て)。
※3 主として円建公社債への投資により利息収入の確保を図るマネーファンドです。
「RICIポートフォリオ」を通じて行なう商品先物取引による運用にあたっては、RICI(ロジャーズ国際コモディティ指数:Rogers International Commodity Index)※4
※4 ジム・ロジャーズ氏の所有する会社「Beeland Interests, Inc.」が公表している指数で、世界中の経済活動に広く利用されている商品の値動きを表します。
販売手数料2.1%、信託報酬1.407%
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

リンク先に追加させていただきました。

しゅうんさん、こんにちは。
拙ブログのリンク先に投資万歩計を加えさせていただきました。
今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク