FC2ブログ

大きな政府と小さな政府~鳩山総務相辞任について

かねてより、自民党内にも、民主党内にも「大きな政府」支持者と「小さな政府」支持者がいて、双方の違いがよく判らなくて困っている。

前回の衆院選挙では、両党ともどちらが小さな政府を志向しているかを競い、最近はどちらがバラマキをして大きな政府を志向しているかを競う。

ぼくは、今回の郵政西川社長の続投可否を巡る騒動が政界再編の引き金となることを切に願っていた。麻生首相が西川社長を辞めさせれば、自民党内の「小さな政府」志向の人々が離党し、民主党の「小さな政府」志向の人々と連合して新党結成というのがぼくにとっての理想的な展開であった。

しかし、こうなれば、鳩山前総務相と自民党内の「大きな政府」志向の人々が離党し、国民新党と民主党左派で新党を作ることを期待する。

次ぎの選挙の争点を、「大きな政府」対「小さな政府」としてくれることを願う。そうしてくれないと、どちらにも票を入れることができない。

いずれにしても、候補者に白紙委任状を渡すことはできない。選挙前に党としての政策を明確にしてもらいたい。後で、反故にすることはやめて欲しいと願う。与党は前回の選挙の公約を反故にするなら、それを明らかにして即、選挙をするべきである。







スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク