FC2ブログ

益利回りとイールドギャップ

アセットアロケーションのリバランスについて二通りの考え方がある。ひとつは、一度決めたアセツトクラスごとの資産配分比率は変えないようにリバランスするというもの。もうひとつは、リバランスの際に経済環境等を睨んで、リターンが高くなりそうなアセツトクラスへの資産配分比率を機動的に高めるというもの。後者はタクティカル・アセツト・アロケーションというようである。

後者を採用する場合、各アセットクラスの割高、割安を何らかの基準で判断する必要がある。これはそのアセットクラスが、国債の利回りと比較して、どれだけのブレミアムを乗せて市場で取引されているかを見ることである程度の目安は得られる。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク