FC2ブログ

J-Reit (個別銘柄) 購入約定

11/28にモリモトの民事再生法申請があり、12/1のNY株が大幅安となったのを朝のニュースで見て、寄り付きからの日本株安→J-Reit 安を予想して、あるJ-Reitに成り行きの買い注文を入れた。

日本株は、予想通り大幅安で寄り付いたが、ぼくが買い注文を入れたJ-Reit はあまり大きくは値下がりせず、思ったより高値で約定していた。

値動きの予想は、うまく当たらなかった。やはり、ぼくには、バツターボツクスに入るとバットを振りたくなるのをガマンできない傾向があるようだ。貴重な投資原資をだいぶ使ってしまった。

高値で買うのは悔しいが、狙っている銘柄がストライクゾーンにあるのに買わないうちに上がってしまうのはもっとイヤだ、という気持ちも強く、心が乱れる。

基本的なぼくの読みとしては以下のとおり。

実態経済の悪化傾向が底をうつのには1年~2年以上を要するだろう。いくら株価が景気の先行指標だといっても、本格反騰までにはたっぷり時間があるはずだ。向こう1~2年は、世界中の国が金利を引き下げ、通貨供給量を増加させ、財政出動しても効果がなかなか出ずにデフレが続くが、急にどこで政策の効き目が過剰に発現して資産価格が急騰する、というのがぼくの描いているシナリオである。レバレッジがほどけて、現金の形で縮こまっている貪欲な投資家のマネーは、いつまでも縮こまっている状態にガマンできなくなって、リスク資産に向かうようになるはずであるが、それは当分先であると思う。

仮に、ぼくが狙っているJ-Reitの現在の価格がオーバーシュートの結果、割安になっているに過ぎないのでそれが是正されて、ぼくの欲しい利回りがとれないレベルになったとしても、まだ投資候補の豪ドルMMFが残っている。豪ドルは他の通貨と比べて政策金利に下げ余地が大きく、金利引き下げを契機にした豪ドル安の局面があるかもしれない。その時に投資原資がないのも悲しい。

自分のシナリオに賭けるのだ。買いたくて、逸る気持ちを抑制しなければ・・・・。

(ぼくは自分の現在のアセット・アロケーションで不足しているのがインカムゲイン志向のリート、外国債券というアセットクラスという判断なので現在は、リートと外債を買っていこうとしています。現在ぼくが、リートと外国債券が特別に上昇が期待できるアセットクラスと考えているわけではありません。また、言わずもがなですが、投資は自己責任でお願いします。)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク