FC2ブログ

年金受給権等を含む個人のバランスシート作成

先日、厚生年金/退職年金の金額を調査したので、年金受給権等を含む個人のバランスシートを作成してみた。

前提条件は、2009/3に退職して以降は労働収入ゼロ、90歳まで生存、退職金はリストラなので1年分の年収割増、退職金は40%を一時金で受取、60%を60歳から年金として受取、厚生年金制度は現行制度維持、現在、賃貸中の実物不動産は後11年間、現状条件で賃貸して売却、将来収入は2%で割引して現在価値に換算する、といったところ。

個人の年金受給権を含む現在価値で表した資産構成

by 投資信託のガイド:ポートフォリオグラフメーカー



90歳までに必要と思われる基本的な生活費を2%で現在価値に割り引いた負債の金額は、ほぼ資産金額に一致しているので、ちょうど純資産はゼロとなった。

資産の算出時の計算で、ブレが出るリスク要因は、実物不動産の売却価格の下ブレ、厚生年金制度の改悪と、勤務先の存続不能による退職年金の改悪である。

負債の算出では、基本的な生活費しか計上してないので、大学/大学院の学費、海外旅行等の費用が賄えないこと、が問題である。

あと数年働けば、基本的な生活費にかかる負債が減少し、金融資産が増加することで純資産が増加し、純資産によるリスク要因をヘッジするためのバッファが形成できる計算である。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク