FC2ブログ

はじめの一歩、ぼくの投資事始め

投資プログを始めることにした。投資の研究と実践を継続して行うためにはブログを書くことが役立つように思える。

ぼくが投資を本格的に始めたのは2005年7月からである。当時は、景気が本格的に回復しているという実感があった。日本経済はバブル崩壊後の長期的な低迷から脱したのではないかと思っていたのでそろそろ株式投資でも始めようかな?と思いながらどの銘柄を選べばよいか判らないのでとりあえず日経225のETFを最低単位買った後は、ぐずぐずしていた。

そこで出会ったのが、井手正介、高橋文郎著「証券分析入門」(日本経済新聞社)という本である。この本の第17章に「グレアムの投資法則の日本株への応用」の章があり2005年3月時点の割安株のリストがついていた。なんたってグレアムは、あの偉大なる投資家バフェットの投資の師匠であるので信頼性が高い。リストの安全性基準をみるとかなり堅い基準になっているので短期間のうちに株券が紙切れになることはなさそうである。

この本の割安株のリストの銘柄を片っ端からヤフーファイナンスで検索して事業内容、決算状況、2005/3月以降の値動きをチェックして複数銘柄を選んで購入した。この中には、それまで全く知らなかった会社も含まれていたが、グレアムの割安度と安全性の基準で選択されていた母集団の中から選んだことと、事業内容と決算状況の最低限のチェックをしていたので不安は感じなかった。

株に投資すべき時期だと思っており、買いたくて仕方がなかった時だったのでこの本をきっかけに弾けてしまったというのが実情か?

この時に投資したポートフォリオのパフォーマンスについては、後日に記載します。
後日の追記
ポートフォリオのパフォーマンス(2006/10/31時点)

ぼくのポートフォリオ 年換算利回り 20.8%
日経平均              30.9%
TOPIX             27.8%

インデックスに対して完敗。でも、ベータが1.0以下のポートフォリオなので上昇局面でTOPIXに負けるのは仕方がない。下降局面で負けたのと同じくらいの比率でTOPIXに勝てば良い。
気の小さいぼくの好みの株のポートフォリオである。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク