FC2ブログ

七転八倒の会


神楽坂の毘沙門さまの書院で行われる二人会。

久しぶりにこの会に来たら、観客が増えており、大盛況である。

蜃気楼龍玉 「星野屋」
柳家喜多八 「題名不詳」(後日、調査の上補完予定)
中入り
蜃気楼龍玉 「千両みかん」
柳家喜多八 「鰻の幇間」

喜多八師の「鰻の幇間」は、2度目。前回は、幇間が女中に文句をいうところで、女中の姿が脳裏にはっきり見えたが今回は、見えなかった。どこかやり方が違ったのだろうか?

書院の入り口には、喜多八師の自転車が置いたあった。この暑いのに相変わらず自転車で移動とはびっくり。 
スポンサーサイト



プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク