FC2ブログ

キャッシュフロー表の見直し(1)厚生年金について

甘い想定で、キャッシュフロー表を作ってそれに基づき早期退職すると取り返しがつかない。現在、作成しているキャッシュフロー表は、社会保険庁に照会して入手した厚生年金の受取見込み額を元にしている。

先日、ダイヤモンドオンラインに、「厚生年金はあと16年 で破綻する!偽りの経済想定を捨て、制度改革を急げ」と題する野口悠紀夫さんの記事が掲載された。

この記事では、現行の厚生年金の想定が賃金が「毎年2.5%ずつ上昇する」という非現実なものになっており、これを賃金が「毎年0.5%ずつ低下する」に変更し、毎年の保険料から年金給付を差し引いた金額を積立金を取り崩すと、16年後に現在の積立金が枯渇することを検証している。

賃金が「毎年0.5%ずつ低下する」というシナリオは、憂鬱な前提であるが想定しておくべきものに思える。

野口氏は、対応として①課税が不十分な年金所得への課税、②デフレスライド制の導入、③支給開始年齢の引き上げ、④既裁定年金を含めた給付水準の引き下げ、を列挙している。

とりあえず、キャッシュフロー表の厚生年金による収入部分を、比例報酬部分と基礎年金部分の受取開始時期を2年遅らせる形で見直しすることにしよう。

この想定だと、早期退職時に必要な資産金額は、約4百万円増加することになる。少なくともこれくらいは想定しておかないで早期退職してしまうのは無謀であろう。
スポンサーサイト



プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク