FC2ブログ

確定給付企業年金

厚生年金の受取見込みが判ったので、あとは企業年金の受け取り見込み額がわかれば将来のプランが立てやすい。

ぼくの勤めている会社は、退職金の全部または一部を年金形式で受け取れる。年金で受け取る場合の運用利回りは固定金利になっているようだが人事部に照会するのは退職検討中と誤解されるリスクがあるような気がしてこれまで照会してなかったが、思い切って照会してみた。

その結果、現在の長期金利水準を前提にすれば、退職金の60%は60歳から支給される確定給付の企業年金の形式で受け取ることが魅力的な選択であることが判った。(退職金の40%については年金として受け取る場合の利回りが悪いので一時金で受け取った方が良いようである。)

しまった!

これまで、退職金を全額一時金でもらってそれを65歳からの厚生年金満額受給までの間の生活費に使えば良いとなんとなく思い、運用資産をすべてリスクアセットに投じてしまっている。

退職金の40%しか一時金でもらわないとすると会社から借りているローンを返済すれば残額が微々たるものになる。そうなれば、早期退職後の生活費の準備のため、これからは投資でなく貯蓄しなければならぬ。

問題は、ぼくの勤務先が確定給付年金の条件を維持できるかである。残念ながらぼくの勤務先は将来の存続に確信がもてない会社である。企業年金の受給権がどの程度堅固に保護されているのか企業年金の制度を調べた上で、全額一時金で受け取るのか、60%を年金で受け取るのかを決めることにしよう。
スポンサーサイト



プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク