FC2ブログ

9月の評価損は大きかった!

月末を過ぎて、最初の週末なので恒例の資産時価評価をやってみた。かなり、酷いことになっているのは想像していたが、前月比の評価損は想像していた金額の1.5倍に達した。もしかしたら、運用のリターンは正規分布じゃなくファットテールになっているのかもしれない。

ぼくは、2005年7月から資産運用をやっているが、最大損失を記録した。ぼくは、商品、J-Reit、日本、欧州、米国、新興国の株式、米国債に分散投資しているがすべてのリスクアセットの評価が前月末比で悪化している。

考えたことは2つ。

ひとつは、自分のライフプランとリスク許容度のチェックである。年初からの評価損が年間貯蓄金額の2年分を超えた。2年後のイメージだった会社の早期退職時期は延ばすべきかもしれない。リスク許容度の面から考えると、評価損が年間貯蓄の3年分を超えると耐えられないかもしれない。また、実際に会社を早期退職したあとは、リスク許容度が今まで思っていたより大幅に下がりそうなので、退職後のアセット・アロケーションは見直しが必要な気がする。

ふたつめは、仮に自分がFPをやっていて、リスクアセットへの分散投資を他人に推奨していて、その人がその通りにして、今回の損失発生について「どうしてくれるんだ!」と怒鳴り込まれたらどうしていただろうか?ということだ。FPになってアドバイスするときは、その人の年齢や年収などの客観的データによるものに加えて、その人の性格も加味してリスク許容度を考える必要があるかもしれない。自分が、将来FPをやることがあるとすれば今月の下げ相場は良い経験だったと振り返ることができのではなかろうか?

ともあれ、元気を出すために、神戸ステーキのみその新橋店で3200円のステーキランチを食べた。
まずまずだが、ランチのコストパフォーマンスは、人形町今半とか、五反田のミート矢澤の方が良い。

スポンサーサイト



プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク