FC2ブログ

仕事で得た充実感

先日、久しぶりに仕事で充実感を得ることができた。

その仕事は、社内の勉強会講師だった。ぼくの担当している会社のビジネスモデルをタイプ別に整理し、ここ数年の業界事情と最近の動向を説明し、わが社が現在どのように各社とつきあっているか、今後、この業界がどうなってゆくかのを約25名の社内の人の前で1時間ちょっとかけて説明した仕事だった。

なぜ、充実感が味わえたのか考えてみた。ひとつは、勉強会の資料をつくる作業がぼくの好きな調査、分析作業であったこと(日頃は好きではない管理とか、調整に明け暮れている)で、資料が自分でも満足できる出来映えだったことである。もうひとつはこの勉強会の評判が大変良かったことだ。

好きなことをやって、それが高く評価してもらえるというのは幸せなことである。リタイアしたら、金銭的には報われなくてもそんなことができたらよいと思う。
スポンサーサイト



新社会人になる姪へのお祝い(3)

姪から、就職先に提出する誓約書の保証人になるように頼まれたので、誓約書に署名・捺印をするために、姪と会うことになった。この機会にかねてから考えていたお祝いをあげることにした。

銀座のおでん屋「力」の2階座敷で食事をして「みんなの投資」(藤田郁夫著)と投資原資5万円をプレゼントした。

姪には、姪の世代は年金があてにできないので、今のうちから準備をしておく必要があるがそれには「投資」を学ぶ必要があること、株式投資は損をすることもあるが分散投資をして長い期間でみれば利益がでる可能性が高いことを説明した。お祝い金は、投資原資として使用し5年間は投資しておくことを条件とすることを伝えた。

姪からは、なぜ、分散投資で長期間ならば利益がでる可能性が高いのか質問があったので、①株式の価値は会社の利益が増えれば増える、②資本主義社会では、会社は利益を増やすために一所懸命に頑張っているので基本的に会社の利益は増えてゆく、③特定の会社でみれば経営に失敗して会社が潰れることもあるので、投資信託を通じて投資を分散する必要がある、と説明をしておいた。

姪はフーンと聞いていたが、ある程度興味を持ったようだった。姪の4月からの仕事のこと、3月に予定している卒業旅行のこと、カレシのこととか話すことが一杯あったので、上記以外には投資の話を詳しくできなかったが、とりあえず「みんなの投資」をよく読んで勉強するように言っておいた。

姪が良い投資信託を選んで、良い投資をしてくれますように。

2008/1の資産運用実績

2008/01は1ヶ月で、資産総額の9.3%を失った。2007/11の記録を上回る最悪の結果となった。

日本株式、先進国株式、新興国株式、商品、海外債券(原通貨はプラスだが円高で円換算はマイナス)の各アセットクラスのすべてが下げている。

あと3年でリタイアするつもりなのだが、それまでに資産が目標額に達するか心細くなる。

とはいえ、これだけ市場が悪いということは、更なる下げは怖いが投資のチャンスだと思うので、チャンスを逃がさないようにしたい。

今年初の投資実行

去年の11月に投資をしたIEV(欧州株ETF)の株価がずいぶん下落してしまったので、流動性の半分近くを使い追加投資を実行した。為替が107.15円、指値の113.00ドルで約定できた。まだ下がるかもしれないと、びびりながらの投資実行である。

残りの流動性も、近日中に投資してフル・インベストメント状態に移行するつもり。

投資対象候補として当初は、住信STAMグローバル・リート・インデックス・オープンを買うつもりで、資金をイートレード証券にいったん移動したが、欧米の不動産の値下がりはまだ、これからのような気がして中止。

JReitの個別銘柄、東欧株ファンド、商品ETFが現在の投資対象候補である。投資対象決定よりも、更に値下がりするのでは?とびびる気持ちと戦うのが大変な気がする。
プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク