FC2ブログ

11月の資産運用成績

11月が終わったので資産運用実績をまとめてみた。

前月末の資産評価額が1ヶ月で▲6.8%減少し、単月としての評価損としては運用開始以来でダントツの第1位である。

11月のマイナスが大きかったのは、日本株、新興国株。外国株式は、ドルベースではプラスだが円高の進行により円ベースでは少し損失になってしまった。株式のアロケーション、外貨のアロケーションが高いので円高・株安のセンシティソビテイーが高い。

妻は働いていて、基本的におサイフは別になっているのだが妻に11月の損失額を教えたら、ショックだと言っていた。

団塊の世代の方で、10月に退職金を外貨や株式に投資した方もいるだろう。そういう人は最初から大きな評価損がでて、リスクテイクしたことを後悔しているかもしれないが市場に留まることが肝要である。11月の株価下落や円高は、長期的にみれば普通にありうる程度のものであり、仮に10月から運用を始めたとすればちょっと運が悪かった。でも市場に留まっていれば、いつか良いときも巡ってくるはずである。

ぼく自身は、自分でも意外だが精神的なへこみは少ない。長期的に見れば買い場だと思っているので、105円以上の円高になれば外国株式への追加投資とFXでの円売・豪ドル買いを実行すべく、ネット証券とFX会社に資金を送金して臨戦態勢でモニタリングしている。

円高になると、既存の外貨資産の円評価額が減少するので困るが、それが短期~中期的なものならば、買い場を与えてくれるので大歓迎である。既存の外貨資産の円評価額が減っても関係ない。ぼくの運用資金はすべてリタイヤ後の生活資金として使用される。これを取り崩して生活費に使うのは数年~数十年も先なのだから、追加投資を考えればリタイヤするまでは「円高」が望ましい。

スポンサーサイト



プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
11 | 2007/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク