FC2ブログ

アセット・アロケーション(2007/6末)

2007/6末のアセット・アロケーションは以下の通り。

2006/12 → 2007/06
流動性   12.6% →  14.5%
日本株式  39.8% →  38.0%
外国株式  6.5% →  6.2%
新興国株式 21.8% →  23.8%
外国債券  14.5% →  13.1%
商品    4.7% →   4.4%

2006/12から大きな変化はない。なお、日本株式には趣味枠の投資も含んでいる。やはり、もう少し円高になるのを待ち、外国株式を増やしたい。ネット証券での欧州株式のみのETFの扱いがあればよいと思う。

アロケーションには、大きな変化はないので、2006/12の リスク 9.8% 、期待リターン5.6%、シャープレシオ 0.57 は概ね変化ないものと思う。

投資元本の追加が2007/1期初にあったものとして計算した年換算利回り実績は15.4%なのでちょうど平均プラス1σの実績となった。

このポートフォリオでの平均期待利回りマイナス1σは-4.2%、平均期待利回りマイナス2σは-14.0%である。2007上半期は、順調な利回り実績であったが、マイナス利回りも普通にあり得ることを肝に銘じておこう。
スポンサーサイト



優良株投資(2)

2007/6/21の日経新聞朝刊に6/20で日経平均が5日間続伸した旨の記事が掲載され、同期間中の株価上昇率上位企業のリストが記事に付されていた。

1位ファナック +9.1% 5位任天堂 +8.1%

2007/6/9のこのブログのエントリーで購入を検討すると記載した優良株3銘柄のうちの2銘柄がベストテン入りだった。最近、円安傾向が続き輸出比率の高い会社の株価が上昇しているようだ。

チャートの勉強してから、投資しようと思いチャートの本を購入して、ポツポツと読んでいるところであった。実際に投資した株は下がり、投資しようと思い、まだ投資してない株は上がった。トホホな感じはあるにはあるが、限定した金額での趣味として割り切った投資枠なので、こんなプロセスも面白かったりする。

趣味としての投資(3)

趣味としての投資枠で購入した2銘柄は、ナンピン買いもしないうちに少し回復。陽があたる日が来るのを信じて待つのだ。

サンゲツ(8130) 2750円 → 2625円(-4.7%)
秀英予備校(4678)1145円 → 1104円(-4.0%)

チャートの勉強をしようと思い本を買ったが、とても、ろうそく足の形を覚えることはできない。とりあえず最後まで目だけは通すようにがんばりたい。理屈を心理学的に解説してあれば、チャートの本を、もう少しちゃんと読めるのだが・・・。

優良株投資

この間はバリュー株投資の真似事をしたが、今度は優良株の中から銘柄選択をしようと思う。

候補は任天堂、ファナック、キーエンスである。

5/30に念願の任天堂のDSを購入して、「脳トレ」にいそしむ毎日を送っている。DSは、手書き入力と音声入力を取り入れているところが新鮮で、楽しい。Wiiは購入してないが、リモコンを振るという入力方法を実際にやれば、おそらく新鮮で楽しいだろう。タイミングはかなり遅いかもしれないが、現在DS、Wiiのハードの品薄状態はまだ続いている。(少なくても、今日6/9にはぼくがDSを購入した有楽町ビックカメラではDSがまた売り切れだった。)海外を含めた未開拓の市場はまだまだ大きく広がっているように思う。

ファナック、キーエンスは両社とも他の追随を許さぬビジネスモデルを有し、将来も競争優位を保てるようにみえる。
しかし、共に産業財メーカーなので、工場設備投資が大幅に減少する局面では大きな減益となる可能性が高い。しかしながら、BRICsの需要爆発をみるとそれを満たす供給のために、産業財への高水準の需要は続くシナリオは十分な蓋然性を持つ。

いずれにしても今度は、これらの株については焦って投資するのは避け、チャートの練習がてら、まず値動きをフォローしようと思う。

チャート分析

先月、「趣味としての投資」として購入した、サンゲツ(略-5%)、秀英予備校(略-10%)と、共にマイナスになっている。更に大きく下げるようならナンピン買いをするつもり。

サンゲツ、秀英予備校がバリュー株投資だったので、グロース株投資も試しにやってみようと思っていたが、最初の「趣味としての投資」の購入タイミングは失敗だったので、新規の「趣味としての投資」の実行はしばらく見合わせようと思う。

購入タイミングの失敗は、株価が下降傾向にあるところで、買いに行ったのが良くなかったかもしれない。

何かの本で「チャート分析」を過去のデータで検証したら役に立たないことが証明された、というのを読んだことがあり、今までチャートを全く気にしなかった。

しかし、今回の失敗でチャートの見方を少し勉強する気になった。チャートを銘柄選択に使用するつもりはないが、もしかしたら売買のタイミングを考えるには役立つかもしれないと思う。
プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク