FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界同時株安

ぼくは、毎月、月末に資産の時価評価を実施している。昨日までは、資産評価すれば、前月比プラスのニコニコの月次評価になると信じていた。

今朝、起きてみたらNY株の大幅下落&円高のニュースである。当然、東京市場も本日は大きな下げとなった。

ぼくはアセットアロケーションの約70%が、株式(インド、中国、ブラジル、アメリカ、日本)、約40%が外貨資産である。ニコニコ評価のはずが2月は前月比でトータルでは、かなりなマイナスになってしまった。

他のアセットクラスとの相関のなさを評価してアロケーションに加えた商品ファンドは、孤軍奮闘して前月比プラスになっていた。期待通り働いてくれていて心強い。

ここは、気を取り直して、為替相場と米国株の動向をウォッチして、更に円高、株安が大きく進むようならば、買い出動できるように準備しよう。
スポンサーサイト

未だ今年の投資ができない

ぼくは、新興国の株式ファンドのアロケーションが過大なので、それとの相関係数が低い外国債券の比重を増やす必要がある。

そこで、今年からrennyさんのブログで教わった、日興アセットマネジメントの「年金積立 インデックスF海外債券(なし)」を毎月、購入するつもりだった。そのために、スーパー投信センターに口座を作り、1月分の送金もした。

でも、購入のふんぎりがつかなかった。ユーロの対円レートが約157円で、ユーロ建て債券の比重が高い上記ファンドをどうしても買えなかった。ユーロの対円レートは120円-130円が妥当と思うので、せめて少額の積立でも150円より下じゃなければ買う気がしない。

相関係数からみれば、日本のリートや海外のリートも必要である。しかし、ユーロ同様国内外のリートもぼくには割高に見える。

今後、団塊の世代かが退職金を投資に回せば、更に「円安」や「リート高」が進む可能性もある。でも、とりあえず、ガマンしてユーロとリートの調整局面で投資するために当面は流動性を増やすことにしよう。
プロフィール

しゅうん

Author:しゅうん
・50才を超えたサラリーマン。家族はキャリアウーマンの妻、子無し。

・55才までにサラリーマンをアーリー・リタイアして、大学か大学院で人間や社会について学びたいと思っています。何を専攻するかのヒントを得るため各種の公開講座に参加するようにしています。

・アーリー・リタイアといっても、完全に仕事から引退するのではなく、週3日~4日は何らかの形で働きたいと思っています。ただし、その場合、好きなことを仕事にするようにしたいと考えています。

・アーリーリタイアの準備(資産形成、健康、生きがい、趣味等)を中心に記事をエントリーしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
過去ログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。